韓国留学・ワーキングホリデーの宿舎・下宿なら愛知国際教育センター

韓国宿舎案内

韓国生活の中で恐らく一番多くの時間を過ごすであろう宿所。語学留学やワーキングホリデーで滞在する場合、一般的に利用されているのが下宿(ハスク)・学校の寄宿舎・コシウォン・コシテル・ワンルームテルです。それぞれ相部屋や門限があったり、共同で使う物があったりとスタイルは異なります。ご自身の予算や生活スタイルに合った宿所を選ぶとよいでしょう。

 

下宿(ハスク):留学生の多くが利用しています。それぞれ6畳ほどの個室に分かれており、トイレ・シャワー共同で食事は朝と夜の2回提供される所が多い様です。食事は韓国のアジュンマ(おばさん)が作ってくれるので韓国家庭の味を味わうことが出来ますし、アジュンマや同じ下宿に泊まっている韓国人と韓国語で話せば韓国語の実力も伸びることでしょう。弊社のおススメです。(新村にある下宿先を紹介いたします。大学からも近くて良い場所です。)下記の写真を見てください。

 

学校の寄宿舎:学校により違いはありますが、トイレ・シャワーは共同の場合が多く、相部屋になる可能性もあります。しかし、韓国人やその他の国の人と触れ合うこともでき、その分楽しみもあるでしょう。

 

コシウォン:元々は受験生が勉強に専念する為に作られた部屋の為、2畳程と狭いですがその分他の宿泊先より安く宿泊出来ます。ベットと机が備え付けられており、共同スペースのキッチンにはご飯やキムチ、ラーメンなども備え付けられています。

コシテル・ワンルムテル・リビングテル:コシウォンとの違いは、個室にトイレ・シャワーが備え付けられている点です。よりプライベート空間を意識する場合はこちらを選ぶとよいでしょう。

 

 

下宿先です。コシテルより広くて快適です。大家さんが、常駐していて生活の面倒を見てくれるのでいいです。なんといっても安心です。月曜日~金曜日の朝・夕食がついて月56万ウォンです。ここは、新村延世・梨花女子・西江・弘益大付近で留学生も集中しています。友達もたくさん出来ますよ!!

 

キッチン
個別部屋
sin11.jpg sin10.jpg
台所の様子です。一緒に住んでいる学生達と生活を楽しめます。学校の近くで便利です。

部屋の中身です。若い女子向けの部屋です。清潔感のある部屋です。

 

部屋 1
部屋 2
部屋 3
sin13.jpg sin14.jpg sin16.jpg

女の子にも人気のある部屋です。明るく綺麗です。過ごしやすい空間です。

化粧やおしゃれに欠かせない鏡も備えられています。清潔感ある部屋です。

お手洗いも綺麗です。部屋も綺麗で、納得のいく部屋だと思います。

部屋 4
部屋 5
部屋 6
sin04.jpg sin03.jpg sin02.jpg

少し落着いた部屋になります。窓からの光が入り、気持ちがいいです。

窓も二つあります。韓国語も楽しく勉強できますよ。

部屋も広くて快適な空間です。友達も呼べて楽しい留学生活になりますよ。

▲このページのトップに戻る